事業計画書の書き方 - ブログだけのアフィリエイトで稼ぐ方法

事業計画書の書き方

先日、「小さな会社のための経営戦略コラボレーションセミナー」

というセミナーに参加してきました。



講師は女性感情マーケティングの鈴木栄美子さんと、

年間100回以上の講演をしている、著者・講演家の栢野克己さん。

いろんな話を聞いたのですが、

1番ドキッとしたのが栢野克己さんの講演の中での一言、

「事業計画書を書いていますか?」ということです。


事業計画書というと堅苦しいような気がしますが、

そんなに難しく考える必要はないようです。

1枚の紙に

・明確な目標

・達成までの計画

・達成までの期限

などを書いたもので十分だそうです。



事業計画書を書いているか?

私は書いていませんでした。

いろんな本を読んで、いろんなことをノートに今まで書いてきましたが、

「事業計画書」

といえるほど、明確に文書化したものは作っていませんでした。



実は、有名なビジネス書「思考は現実化する」でも、

上記の事業計画書にあたるものを書き、朝晩確認しなさい。

と、かなり最初のほうに書いてありました。


ビジネスをやっている人なら

「思考は現実化する」は多くの人が読んでいるはずです。

(読んでないなら、ぜひ読んでみることをおすすめします。)



でも、会場にいる人達も、

事業計画書を書いている人というのは、

30人以上いる中でほんの数人だったようです。

それだけ、知られていることなのに、

やってる人が少ないことだったんだなと実感しました。



あなたは、自分のビジネスの事業計画書を書いていますか?

ぜひ、書いていなければ書いてみてください。

私も、事業計画書を書いてみました。


本当に重要なことなのに、書いている人はほとんどいません。

無料で取り組めることです。

これは、やったほうがいいだろうなと私は思ったので実際にやってみました。

あなたも、必要だと思ったらやってみてくださいね。



計画を立てるにあたっては、

目標を達成できるだけの知識がないと、

なかなか何をしたらいいか想像できなくて、

難しいかもしれません。



もし、月100万円以上を目指したいなら、

こちらの教材はおすすめです。



リニューアルして、月100万円以上を目指せる、

わかりやすく、強力な教材にアップデートされました。



月10万円くらいで良いのであれば、

この教材も非常に良いです。




上記2つは、量産ではない、

ちゃんとしたサイトを作っていく王道ノウハウです。

時間はかかりますが、やはり王道ノウハウが、

1番手堅くて確実に結果を残せるやり方だよなと思います。



きちんとした教材は道筋を教えてくれるので、

ネットで稼ぐための計画を立てやすくしてくれます。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
当ブログではインターネットビジネス歴6年の守屋信一郎がプロの情報起業家・アフィリエイターの立場で、自分の目で確認した本当に役立つインターネットビジネスの教材を紹介するブログです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。